ブライダルフェア

ブライダルフェアはタダ飯可能?冷やかしで行ってもいい?

ブライダルフェアの試食会って本当に無料なの?って気になっていませんか?

そして、無料試食のフルコースの量は?試食目当ての参加でもOK?ということなどを調べてみました!

無料試食ブライダルフェアにさらにお得に参加する方法や、冷やかし、タダメシって可能なの?って気になりますよね。

そのあたりも含めて、解説したいと思います!

ブライダルフェアは冷やかしで参加可能?

Hanayume(ハナユメ)などを含めた、ブライダルフェアですが、もちろん、結婚式の準備をする上でまず初めに結婚式場を決めるところから始まります。

そのための、多くの結婚式場ではブライダルフェアなど開催しており会場見学が出来たりするのですが、結婚式当日で提供される料理の試食会なのでそれを体験してみたい!という人もいますよね。

ブライダルフェアに行ってみたいけれども、冷やかしや荒らしと思われたら嫌だな。そんな理由で足が遠のいている人もいるのではないでしょうか。

結婚式には憧れている、興味はあるけれどもすぐに挙式するわけではない人にとって近寄りがたいイメージがあるかもしれません。

ただし、結論から言うと、ブライダルフェアは、結婚予定なしの人でも参加をしても構いません。その理由をご紹介しますね。

ブライダルフェアは結婚予定なしでも行ってもいいの?

現在結婚の予定がない人でもブライダルフェアには行っても構いません。

ただし全く結婚の予定がない彼氏と一緒に行くと微妙な雰囲気なのですが、彼氏と行く場合は、具体的には結婚の話は出ていないけれども将来的には結婚したいと思っているレベルの相手と行った方が良いでしょう。

このため、実は、婚活中で、ちょっと結婚を意識している相手がいる…というレベルでも行っても全然問題ないんですよね。

また姉妹や友達の付き添いでフェアに行ったり、ブライダル業界に勤めていてコーディネートの参考にしたいためにフェアに参加するという人もいるので、実はタダ飯といわなくても、興味があるのなら行っても問題がないんです!

既婚者がブライダルフェアに行ってもOK?

そして、冷やかしや、タダメシと思われるので、既婚者でもブライダルフェアに参加していいのかな…と思っていると思いますが、こちらも実は全然大丈夫です。

最近では、婚姻時に結婚式を挙げることが出来ない人もいますよね。

妊娠中だったり、あとは今は自粛中ということもあって、数年たってから結婚式を挙げるケースも多いです。

お子様がいる場合でも、あとから、式を自分の都合のいい時に挙げたいという方もいるんです。

キッズスペースを用意している式場もありますので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

試食目当てでタダ飯を食べにブライダルフェアに行きたい、これってあり?

ブライダルフェアにはタダ飯、試食目当てで参加するという方もいるでしょう。

式場のような豪華なところで、ただで美味しいご飯が食べられますしね。

実はこれは行けないと思われがちですが、結婚式場側も、試食で集客している節もありますし、結婚式場に訪れてくれるきっかけになってくれれば嬉しいのです。

ブライダルフェアに参加をしてくれる方は大切なお客様ですので、試食目当てと思われるかな?と気にせずに、堂々と参加してください。

ちなみに試食の中では特にお肉の食べられるものがオススメです。

比較して見るには、全国各地で、ブライダルフェアを検索できるサイトがとてもおすすめですよ!

▼全国のブライダルフェアで、美味しいお肉を食べるにはここをチェック

お肉が試食できるブライダルフェア特集

会場が無料で料理を提供する理由とは?

でもどうして、会場は無料で料理を提供するのでしょうか?

それはもう”ここで結婚式を挙げて欲しいから”以外にありません!

料理は披露宴の主役の1つですからね。

料理がおいしければその会場の優先度はグッとあがります。

ただ、ブライダルフェアに参加する際には、ランチ無料と、試食会の違いには注意してください。

試食会は披露宴で出される料理の試食ですが、ランチはその会場のレストランでの食事です。披露宴のメニューを試食できる方がお得ですよね!

ブライダルフェアの料理をタダ飯目的はあり!

量が少ないことが多いとはいえ、会場自慢のお料理です。

特に男性は「会場は彼女が気に入ったならどこでもいい。というわけで今日はタダ飯狙いだぜ♡」という方も非常に多く、それで即決する人もいるので、会場側も歓迎をしています。

最近は、さまざまな事情の人もいますよね。

冷やかしでも、タダ飯でも将来的に結婚式を考えていたり、興味があるなら、OKなことが多いです。

勧誘をされるのが心配かもしれませんが、事前にパンフレットなどを見たというと、それほど勧誘もひどくないことが多いです。

なので、試食目当ての参加でもOKですし楽しめちゃいますよ♪

まとめ

ブライダルフェアは、挙式の予定がなくても、また既婚者でも多くの事情の方がいますので、参加は可能です!

結婚式場のきらびやかなイメージやウェディングドレスへの憧れは、女性であればほとんどの人が持っている感情だと思います。そして試食なども憧れますよね。

ブライダルフェアは、結婚式の予定がない冷やかしであっても断られる心配は必要ありません。

料金も無料ですので、誰でも気軽に参加することができます。ぜひタダ飯でもブライダルフェアを検討してみませんか?

冷やかしでもお得にブライダルフェアに参加するならハナユメ!

Hanayume(ハナユメ)は、全国の式場をブライダルフェアで検索ができます!

手間ひまかけて調べるよりも、ブライダルフェアに気軽に参加したいのであれば、式場検索サイトの利用がおすすめです。

ハナユメのような、式場検索サイトを利用すると先輩花嫁の口コミやブライダルフェアの内容が調べられるだけでなく、キャンペーンで商品券やポイントなどがもらえます。

たとえばハナユメを経由してブライダルフェアに参加すると、31,000円分の商品券がもらえるだけでなく結婚式の費用が100万円以上割引されることもあります。

タダ飯目的でも、ぜひフェアをチェックしてみませんか?